ネットショップで初売上! 給料以外の収入に感動…

スポンサーリンク

ネットショップで初売上! 給料以外の収入に感動

ネットショップで初売上! 給料以外の収入に感動…

こんにちは、ヒロスケです。

前回の記事では、副業で初ネットショップを作成した経緯について書きました。

今回は、その後にネットショップで初売上を上げるまでについてまとめたいと思います。

アクセス数が徐々にアップし始める

ほとんどのサイトがそうだと思いますが、最初の数日は全く人は来ませんでした^^;

多くのネットショップ関連の本やサイトには、「ネットショップは売れ始めるまでに時間がかかる」と書いてありましたので、そもそもあまり期待はしていませんでした。

ただ、私が初めて取り扱った商品はめちゃくちゃマニアックな商品だったこともあり、検索ですぐに上位表示される状態に。そのおかげか、開店翌週あたりからマニアックな人たちがポツポツとアクセスしてくれるようになりました。

無料でサンプルを配布してみる

アクセス数が増えていく一方で、実際の売上は全くありません。そこで、商品単価の安いものを「無料サンプル」として配布してみることにしました。

すると、すぐに反応があり、「一応商品には関心がある」ということを確認できました。無料サンプル配布を開始した途端、それだけが大量に依頼されるので、連日、会社に行く時にサンプルの入った封筒をポスト投函していました^^;

しばらくその状態が続き、段々ボランティアみたいになってきたので、開店から2週間目あたりで無料配布は終了。

今思えば、メルマガ登録を必須にするとか、レビューをもらうとか、何かしらの工夫をしてやるべきだったと思います。ただ、お客様が商品に関心を持っていることを確認でき、受注~発送の一連の作業の練習にもなるので、初めてショップを始める際にはサンプル配布はやって損は無いです。

初めての売上が上がる

無料サンプル配布をやめた途端に注文が入るようになりました。金額は小さかったですが、初売上の時は飛び上がる程嬉しかったのを覚えています。

人生初のネットショップの売上は、クレカ払いで1,630円でした^^;

ネットショップで初めての売上 給料以外の初収入


一回目の注文があった後は、それに続きポツポツと注文が入るようになっていきました。

もちろん、そもそもド素人の作った、商品5種類位の小汚いネットショップですので、売上はたかが知れています。月の利益は10,000円程度。ただ、それまで物を売った経験がなかったため、給料以外の収入を得られることに大変な喜びを感じていました。

徐々に気持ちは脱サラへ…

最初の頃は「会社にばれたらどうしよう」という気持ちもあり、色々と対策を調べたりしていましたが、徐々に「こんな感じの店を100個作れば月収100万円だ!ばれたらすぐ会社辞めようwww」みたいな考え方になっていきました。

そして、最後にはバレなくても会社を辞める決断をすることに…。

次の記事では退職&独立起業を決意するまでの経緯をまとめたいと思います。

ヒロスケでした。