副業で初めてのネットショップ作成(サラリーマン時代)

スポンサーリンク

副業でネットショップ作成(サラリーマン時代)

副業で初めてのネットショップ作成(サラリーマン時代)

私が初めてネットショップを作成したのは2014年の1月でした。当時はサラリーマンだったので、副業です。

それまでホームページ作成はもちろん、ブログも書いたことのないネットに弱い人間だったので、「ドメイン」も「サーバー」も何のことやら「???」でした。しかし、とりあえずいじってみれば何とかなるだろうと思い、体当たりでスタート。売れる売れないよりも、まずは経験を積むことが第一目的でした。

副業でネットショップを始めた理由

そもそも、なぜ副業を始めようと考えたのかについてですが、2013年末に読んだ「金持ち父さん貧乏父さん」の影響です。世界で3000万部超のロバート・キヨサキの有名な著書で、2000年発売の本を13年遅れで読んだことになります^^;

内容は、超ざっくり言えば「投資をして資産を築きましょう」というものです。それまであまり真剣に自分の収入について考えたことがなかったので、古い本ですが私にとっては非常に新鮮な内容でした。

副業でネットショップ作成を始めた理由

すぐに「会社を辞める」といったような発想はありませんでしたが、私も「複数の資産(収入源)を持ちたい!」との思いから、副業を始めることに。ネットショップを選択したのは単純に、「自分の店を持つ」というのがカッコいいことに思えたからです。あと、金銭的に実店舗を持つだけの資金力や借金するような度胸はなかったからです。

会社は副業禁止でしたが、「60歳まで社畜をやるくらいならリスクをとってチャレンジした方がマシ」という気持ちでやっていました。それくらい会社の仕事はつまらなかったです^^;

ネットショップの商材探し

最初に頭を悩ませたのは商材探しです。

色々と調べてみても大体のものはAmazonやら楽天で売っているので、あえて自分の店で買う人がいるのだろうかと考え込んでしまいます。

とはいえ、売れようが売れまいがとりあえず始めないことには勉強にならないので、まずは適当にジャンルを限定して商材を探してみることにしました。少し前にテレビや映画等で「3D」が流行っていたこともあり、適当に3D関連で絞ってみると、かなりマニアックな素材を見つけることができました。

国内で販売している業者が少なかったこともあり、とりあえずその商材でネットショップを作成することにしました^^;

商品の仕入れ

最近は無在庫ネットショップが流行っていますが、当時の私はそんなことができるとは考えもしなかったので、わずかながら在庫を抱えてスタートしました。

副業のネットショップの商品仕入れ

ネットショップの仕入れ方法としては、下記のような方法が挙げられます。

  • 卸問屋から仕入れる
  • ネット上の卸業者を利用する(NETSEA(ネッシー) 等)
  • オークションや一般の小売店で仕入れる(ヤフオク 等)
  • 海外から輸入する(アリババ、ebay 等)


私が真っ先にイメージしたのは卸業者から直接購入する方法でした。ただ、当時は何だかハードルが高いように感じたのと、あくまでも試験的に始めるショップだったので大量購入することに抵抗感があり、結局国内のネットショップから購入することにしました。

通販で購入しての転売は超お手軽簡単なのですが、利益を出すためには安い店を見つけたり売り方を工夫する必要があります。私は悩んだ末、複数商品を組み合わせてオリジナルのセットを作り、暴利で販売することにしました^^;

初めてのネットショップ作成

当時、最大のネックだったのがネットショップのサイト作成作業です。

まずは何からしたいいのかサッパリなので、ひたすらネットで調べました。幸い、情報は検索すれば山のように出てきたので何とかなりましたが、逆にいっぱい選択肢があり過ぎて迷ってしまう部分もありました。

色々調べてみた結果、とりあえずムームードメインでドメイン(URL)を取得し、ロリポップでサーバー(サイトの置き場みたいなもの)を借り、Welcartという無料カートサービス(ネットショップ作成システム)を使用することにしました。ムームードメインとロリポップの組み合わせは、設定が簡単なのでド初心者には良いです。運営会社が同じなので、ドメインとサーバーを一連の流れで申し込むことができます。

Welcartは説明に従って淡々と入力していくだけなのですが、当時は「ここを触ったら壊れてしまうんじゃないか」といった感じでビクビクしながら作業した記憶があります^^;

ド素人でも何とかなる!

初めてネットショップを作成してみて学んだことは、「私のようなド素人でも何とかなる!」ということです。

ネットショップの作り方については既に先人たちの情報がネット上には腐るほどあり、(私はかなり時間がかかりましたが)検索しながらやれば大抵のことは何とかなります。

また、わざわざ高いネットショップ作成ソフトや有料のASPを使用しなくとも、小・中規模の国内販売であれば無料のカートサービスでも十分です。今はイージーマイショップ等、より簡単に作成できるサービスも充実しているので、初めはそういったものからスタートするのもいいと思います。

いずれにしても、失敗しようがなんだろうがとりあえず挑戦してみることが大切!的なことを金持ち父さんが言っていましたので、迷っている方はぜひ挑戦してみることをおすすめします。

次の記事では、作成したネットショップで初売上を上げるまでについてまとめたいと思います。

ヒロスケでした。