もやし生活 | トレードで臨時収入

近況

最近あまりブログを更新できてないですが、5~7月も3Dモデリング絡みのことをやっていました。

5月:初めてのNote販売

3月に3Dモデルの販売に挑戦したので、その経験をまとめたNoteを販売してみました。

マニアックな話なのであまり売れないかなと思っていたのですが、意外と反応が良く、Noteって無名でも売れるものなのかとちょっと感動してます。

6月:新3Dモデルの販売

6月は新しい3Dモデルを作成して販売しました。

モデラーとしての腕が大分上がってきたのを実感する一方で、ユーザーのニーズを読み違えてたのかあまり売れず。

海外からの注文が結構あったのが新たな発見です。

7月:イベント出展準備

7月はバーチャルマーケット3(VRの3Dモデル展示会)への出展準備をしていました。既に入稿完了したので、あとは開催日を待つだけです。

バーチャルマーケットはどんどん規模が拡大していて、今回は定員600ちょっとに対して1,000サークル以上の応募があったとか(前回は確か400)。

VR界隈が盛り上がるのは良いことですが、これはモデラー数が急増しているということでもあります。現状のVRユーザーの需要に対して、供給が増えすぎているんじゃないかと不安も感じ始めているところです。

単純なモデリングだけじゃなく、他の分野の勉強も始めるべきかもしれません。

生活

アフィリが死んで以来、相変わらず貧困生活を続けています。

食費節約のために買いまくっているもやしの消費数が、今年の7か月間で140袋に達しそうです。

色々切り詰めて生活していますが、やはり家賃が大きいです。現状、月7万円の家に住む資格はないと思うので、来年6月頃に安いところに引っ越そうと思います。

本当はド田舎で古民家でも買いたいところですが、いろいろ面倒くさそうなので、次もとりあえず賃貸予定。

お金

先月の主な収入は物販、モデリング、Note、アフィリの残りカスで計25万円くらい。
モデル販売もNoteも、商品に資産性があるとはいえ、時間がたつにつれてどんどん売れなくなっていくんだなぁと感じています。

あと最近、副業でトレードを始めました。
どうせいつも一日パソコンの前に座ってるので、モデリング作業とかをしつつ、チャートやニュースを横目で追いかけています。

あんまり大きなリスクをとれないので、あくまでも少額でコツコツやってます。
勝ったり負けたりを繰り返しながらも何とかプラス収支で終え、6月がプラス30万、7月が80万。

もうこれだけでいいんじゃないかという感じですが、運要素があるのであんまり収入としてはカウントしたくないところです。
昔調子にのって痛い目に合った経験もあるので、あくまで少額で慎重に続けていくつもりです。

このままではゴールが見えない

29で仕事をやめて、いつのまにか今年で34歳です。

会社を辞める前には35までにゲームクリアを夢見ていたのですが、実際は十分な安定収入がなく、もやし生活に陥っています。

このままではいつまでたってもゴールが見えないので、なんとかしないといけません。

とりあえずはトレードの勉強です。
最近は、まじめに働くより、死ぬ気でトレードの勉強をした方が夢があるような気もしてきているので、8月以降はトレード修行に割く時間を増やそうと思います。

コメント