VRに全振り | 3Dモデリングの勉強

こんにちは、ヒロスケです。

昨年末から考えていたことですが、今年はVRに全振りします。

今までやっていたこととガラッと変わるので、自分にとって大きな挑戦の年だと思ってます。

VR

VRに興味を持ったのは、単純に界隈が盛り上がっていて面白そうだったからです。

始める前に先人たちの情報を色々読み漁った中で、個人的に一番良かったのは以下の記事です。VR界隈に漂うワクワク感が伝わってくるのと、めちゃくちゃ文章が上手いです。興味ある人はぜひ読んでみて下さい。

(VRChatというゲームが流行っており、それを中心に書かれてます。)

VRChat それは満天の星空のように
VRChatを始めてからもうすぐ1年になるので、ここで自分のプレイ経歴をまとめつつ、その過程でVRChatの歴史を編纂してみたいと思う。

3Dモデリングの勉強

1月はずっと3Dモデリングの勉強をしていました。自分でモデリングをして好きなものをパッと作れるというのは、VR内で世界の創造主になれるような気がして楽しいですし、3Dプリンターなどにも応用できるので勉強が無駄になることはないと思っています。

目標は、3月8日~10日に開催されるバーチャルマーケット2(3Dモデルの展示即売会)への出展。

半年前にあった第一回バーチャルマーケットはTwitterのトレンドランキング1位になって話題になりました。バーチャルマーケット2は出展者数が前回の5倍(400サークル)に増えたり、大手のスポンサーがついたりと、VR界隈の盛り上がりを象徴するイベントです。

「私のようなモデリング初心者が出展していいのか」という不安も少しありますが、何とか腕を上げて挑戦してみるつもりです。

儲かるかは謎

実際、VRが儲かるかは謎です。バーチャルマーケットの出展者数が激増しているように、単純に3Dモデルを作って売るだけだと将来競争が厳しくなる気もするので、別の収益源も作っていくつもりでいます。

とりあえず3月以降に一度しっかりしたマネタイズに挑戦してみる予定です。

楽しい

まだまだ勉強中で全然稼げてないですが、3Dモデリングはめちゃくちゃ楽しいです。朝起きてから夜になるのがあっという間に感じますし、一月が一瞬で終わってしまい、スタンド攻撃でも受けているような気持ちになります。

こういう夢中になる感覚というのは、会社員時代やアフィリエイター時代には全くなかったことです。あとは、一番肝心なお金さえ稼ぐことができれば最高だなと思ってます。

時々、「自分は遊んでいるだけなんじゃないか」とか「このまま進んでも行き止まりなんじゃないか」とか不安がよぎることもありますが、将来性を感じさせられる場面も多いので、今年はこのまま突き進んでいくつもりです。

2月は引き続きモデリングと、確定申告。3月からは徐々にマネタイズに挑戦予定。

コメント