【ガチ勢限定】越境EC(海外向けネットショップ等)のコンサル

越境EC(海外向けネットショップ等)のコンサルティング

こんにちは、ヒロスケです。

私が海外向けネットショップを始める時に教わった方がコンサルをやっているのでご紹介します。

初心者が片手間で…といったものではなく、あくまでもガチ勢限定の募集です。

概要

越境ECを専門でやっている株式会社テントゥワンの塚原明彦さんのコンサルティングです。

具体的には、海外オークションサイトのEbayやAmazon、海外向けネットショップ等を使った輸出になります。

会員にはシルバー・ゴールド・プラチナの三種類があり、それぞれ内容が異なります。メール相談(回数無制限)やスカイプ、面談での相談の他、音声ファイルでの情報提供やセミナーなど様々なサービスがあります。

私が教わった感想

私が塚原さんのコンサルを受けたのは2014年の7月、会社員を辞める直前です。今回の募集とは違い、完全初心者OKの3か月間のものでした。

もともと円安で海外輸出が注目されている時期だったので、輸出関係の書籍を色々と漁っていたのですが、その中で見つけたのが塚原さんの「世界一やさしいネット輸出ビジネスの稼ぎ方」という本です。これが海外サイト販売を始めるきっかけになりました。

塚原明彦さんのコンサルティングの感想

 
コンサルティング申し込み後、3か月間の指導を受けてネットショップを作成。始めて作ったのは蒔絵万年筆の輸出サイトでした。

↓ こういうやつ
海外向けネットショップ1

 
ネットショップでの販売は売れるまでに時間がかかると聞いていましたが、運が良かったのか、開始3か月ほどで売れ始めて驚いた記憶があります。

中には一件で25万円(※ 当時1ドル=113円くらい)を超えるような高額注文もあり、とてもビックリしました。

海外向けネットショップの売上

 
その他、変わったものだとダンボー(フィギュア)なんかも売っていました。なぜかシンガポールとか東南アジアから注文が多かった記憶があります。

海外向けネットショップ2

 
今回のコンサル対象に含まれるAmazon輸出とEbayに関しては、私はやっていない(私が受けた時のコンサル内容には含まれていなかった)ので分かりません。

 
まとめると、私の場合は塚原さんのコンサルを受けて成長を感じましたし、コンサル代以上の成果も余裕で出ました。あまりネット上で見かけない知識も多く、いい意味で何かと「まとも」です。

あれからネット有名人の商材なんかもいくつか見てきましたが、今思うと最初に教わった方が塚原さんで本当に良かったと思っています。

募集対象

このコンサルの募集はあくまでもガチ勢向けになります。私が受講した頃は初心者向けもやっていたのですが、今はやっていないようです。

基本的に対象は法人もしくは個人事業主のみ。例外的に、個人であっても「ものすご~くやる気のある人」は大丈夫です。

申込

下記のURLから申込できます。私からの紹介ということでコンサルティング料金一カ月分が割引になります。(通常3か月分の前払い → 2か月分前払い)。

今回のコンサルではAmazon輸出やEbayが対象になったり、事業者でない個人が基本NGになったりと、4年前に私が受講した時とは内容が変わっています。詳細は募集ページの内容をよくご確認ください。

申込ページ

コメント