ミサイルが怖くて長野に避難 | 身体や資産の安全について考える

スポンサーリンク

ミサイルが怖くて長野に避難 | 身体や資産の安全について考える

ミサイルが怖くて長野に避難 | 身体や資産の安全について考える

こんにちは、ヒロスケです。

今月は北朝鮮のミサイルの話題が気になってしまい、作業に全く集中できませんでした^^;

ただ、そのおかげで身体や資産の安全について真剣に考える時間ができ、有意義な月になったと思います。

ミサイルのせいで作業が手につかない

今月半ばから、突然ミサイル関連のニュースが盛り上がってきました。私は一日中ネット仕事のせいか、そのニュースばかりが目に入ってしまい、ソワソワして作業が手につかない状態になってしまいました。

サイト作成をしていても、「もしミサイルが落ちて来たら今やってること全部ムダだなぁ…」みたいな精神状態になってしまい、全くはかどりません。いざとなったらどこに避難するかばかりを考えていました…^^;

とりあえず長野へ避難

作業に集中できない日がしばらく続き、さすがに嫌になって田舎に避難することにしました。よくよく考えてみれば、ネットビジネスなのでパソコンさえあればどこでも仕事はできます。「たぶん何事も起こらないだろう」とは思いつつも、安心して作業をするため田舎でホテル暮らしをすることに。

どこに行けば安全なのか正直よく分からなかったのですが、原発と米軍基地がなく、都会から離れた場所であればいいかなと考え、とりあえず長野へ。もう少し状況が悪化するようであれば、四国か海外に避難しようと考えていました。

ミサイルが怖くて長野に避難

ホテル暮らしでも不便なし

いざホテル暮らしをしてみると、意外なほど快適で作業もはかどりました。ネットビジネスはパソコンさえあれば本当に何も困らないんだなぁと実感。家と違って余計な物が何もないので、集中力も上がる気がします。

ホテル暮らし開始後しばらくすると、北朝鮮とアメリカのやり取りもかなりトーンダウンしてきたのでホッと一息。次からは家でモジモジし続けるのではなく、サッと避難するようにしたいと思います。

【小話】ミサイルより怖かった出来事

宿泊中、夜中に銃声のような「バンッ!」という音がして、しばらくしてからサイレンの音が聞こえてきました。サイレン音が近くで止まったので何事かと思って部屋のカーテンを開けてみると…。

向かいのベランダが燃えていました…。私のいる位置から10メートルも離れていない場所だったので、見ていてすごく怖かったです。


身体や資産の安全について考える

幸いすぐに消し止められ、けが人もいなかったようです。ただ、その後も事後検証(?)みたいなことをやっていて、しばらくザワザワしていました。

安全について考える

今月は、色々と「安全」について考えさせられる月でした。思えば、これまで「日本=安全」というイメージがあり、戦争を含め色々なリスクについて真剣に考える機会がほとんどなかったように思います。何かが起こってしまってからでは遅いので、身の安全や資産を守るための対策についてしっかり考えておく必要があるなと痛感しました。

その方法の一つとして、将来的には日本と海外のデュアルライフも面白そうだなと思っています。今のところ、マレーシアのMM2H(10年ビザ)の取得が第一候補です。取得する過程で海外口座も作る必要があるので、資産を守る面でも良いかなと考えています。

ただ、英語が全くできないので、とりあえずしっかり勉強してから挑むつもりです…^^;

英語の勉強:身体や資産の安全について考える

今月のアフィリエイト報酬

肝心のアフィリエイト報酬は99万8,000円と、ついに100万を下回りました。新規サイトもなかなか芽が出てこないので、こちらも将来が不安なところです。

何とかしなければ…。

次月> 放置していたサイトが急成長 | 夏場の救世主に