ASP担当者に相談 | アフィリエイトの案件情報や特別単価など

スポンサーリンク

ASP担当者に相談 | アフィリエイトの案件情報や特別単価

ASP担当者に相談 | アフィリエイトの案件情報や特別単価など

こんにちは、ヒロスケです。

今月は、アフィリエイトをより効率的に行うために色々なASP(広告を紹介してくれるサービス)に登録したり、担当者に連絡を取ってみたり、特別単価の申請をしたりしてみました^^

ASPに相談することで勉強になることも多々あったので、経験をまとめます。

どんどん増えていく登録ASP

アフィリエイトを始めてから一年以上が経過し、登録しているASPの数が段々と増えてきました。

これまでメインで使ってきたのは天下のA8.netと、アクセストレードの二つ。その他、アフィリエイトB、バリューコマース、Infotop、Felmat、レントラックス、クロスパートナーズ、LinkA、I-mobile、リンクシェア等々。

色々ASPを登録するメリットは、何と言っても選択できる広告の種類が増えること。あと、同じ案件でもASPによって報酬金額が違ったりするので、比較した上で選択することができます。

アフィリエイトのASPへの登録

Felmat等のクローズドASP(一般募集していないASP)は、向こうからの連絡をもらって登録することがほとんどです。なので、サイトを作る時は、必ず問い合わせフォームを設置しておいた方が良いですね^^

一応いろいろなASPに登録しているものの、実際に使っているのはこれらのうち5個くらいです。あまりASPを分散してしまうと管理が面倒になるのと、報酬に応じたランク制度の恩恵が受け辛くなってしまうデメリットもあります。

ASP担当者に相談

先月参加したセミナーで、「サイトを作る前にとりあえずASPに相談しろ」という話があったため、早速ASPの担当者にメールで相談をしてみました。

「○○に関するアフィリエイトサイトを作ろうと思っているのですが、何か良い案件はありますか?」という感じで聞いたところ、どのASPもかなりフレンドリーな対応。詳細な情報のまとめ資料を作ってくれるところもあり、何かと親切でした。その他、案件ごとの「月の成約数」「特別単価の価格」「特別単価をもらえる目安」等は、ASPによっては情報提供を断られてしまうところもありました。

ASPがくれる情報は普通にやっていたら分からないものも多く、「何で今まで相談してなかったんだろう」と考えさせられます。「月7,8件しか売れてないしダメだろうな…」と思いながら行った特別単価の申請も、SEO強化を条件に、普通にOKが出たりしました(単価3,000円 → 7,000円)。

断られることもありますが、損をすることはないので、とりあえずASPへの相談は積極的に行うべきというのが今月の最大の学びです^^;

ほどほどな距離感も大事?

ASPに相談することで得られるものは多いですが、あまり親密になり過ぎるのも疲れそうだなぁと感じました。というのは、ASPにはASPの「売りたい商品」があり、「これを売ってください」というような話をされることが多々あります。こちらも情報を頂いたりしている手前、気乗りしない商品であっても無下に断りにくいところがあります。

また、色々なASPに問い合わせる中で、「直接会って打ち合わせがしたい」というところもありました。わざわざ足を運んでもらったら、余計に向こうからの提案を断りにくくなるので、スカイプでの対応をお願いするようにしています。

アフィリエイトのASPへの相談

もしかすると、「直接会う」ことで何か大きなメリットがあるのかもしれませんが、個人的には、程よい距離感でお付き合いするのが良いかのかなぁと考えています^^;

今後

暑くなってきたことも影響して、メイン商材の収益減が著しくなってきました。何とか新サイトの収益を上げて相殺しようとしているのですが、なかなか追いつきません…。

もうちょっとスピード感のある新しい収益源が欲しいので、8月からは新しくPPCアフィリエイトに取り組んでみようと思っています。

ヒロスケでした。

次月> アフィリエイト報酬の推移まとめ