脱サラ起業から1年!ネットショップ開業後の学び【まとめメモ】

スポンサーリンク

脱サラ起業 ネットショップ開業後の学びまとめ

脱サラ起業から1年!ネットショップ開業後の学び【まとめメモ】

こんにちは、ヒロスケです。

昨年の7月末に脱サラ起業してからちょうど一年が経過したので、ネットショップ開業後から現在までの学びを、要点のみメモっておきたいと思います。

サラリーマン時代の副業での学び

  • 副業は絶対やるべき(禁止なら要対策)。選択肢が広がる。
  • 初心者ならグーグルアドセンス(クリック報酬型のサイト広告)から始めるべき。低リスクで簡単&モチベーションが続く。
  • 最初はサーバーやらドメインやら全く訳が分からなくても、とりあえず時間をかけてやれば何とかなる(全てネットに書いてある)。
  • 大変なのは最初だけ。ネットの知識は一生もの。

退職での学び

  • 辞められるか心配するのは時間の無駄。辞められない会社はない。(最悪、退職届を内容証明郵便で送付)。
  • 引き止めや脅しで躊躇してしまう人は脱サラしない方が良い。
  • 退職時、上司や他の社員にどう思われるかを気にしない。辞めたら本っ当にどうでも良くなる。
  • 退職の意思を伝えてから有給に入るまでの期間は、地獄のように居心地が悪い。その期間ができるだけ短くなるよう事前に計画を立てるべき。
  • 有給は無慈悲に消化すべき。

ネットショップ開業での学び

  • ネットショップの作成自体は簡単。無料のイージーマイショップとかで十分。
  • 不良在庫は最悪。売れることが確認できるまでは無在庫で始めるべき。
  • 広告を打たない場合、売れるようになるまでは普通は数か月かかる。
  • 発送作業は最初は楽しいが、飽きると面倒。
  • 売りたい商品が特に決まっていないなら、アフィリエイトから始める方がおすすめ。無在庫(低リスク)で発送の手間がない。
  • お客さんからのお礼やレビューは嬉しい。
  • ネットショップは、特定のプラットフォームに頼らずできるというメリットがある。
  • 英語が苦手でも海外向けネットショップはできる。ただ、ショップ作成、問い合わせ対応は面倒。

ブログ広告での学び

  • ネットビジネス初心者はブログ広告から始めるべき。低リスクで報酬が発生しやすいためモチベーションを維持できる。
  • 記事をライターに外注すれば、副業に最適。
  • アドセンス・楽天アフィリエイト・Amazonアソシエイトに比べ、A8とかでのアフィリエイトはだいぶ難易度が上がる。
  • 多分、アフィリエイトで成功した人はネットショップはすぐ売れるようにできる。
  • 月極広告は一定期間・一定金額が入り、精神的に良い。積極的に契約を取りにいくべき。

その他

※ 思いつき次第ちょこちょこ追記予定