ネットショップを始める前に | ネットショップのメリット・デメリット

スポンサーリンク

ネットショップを始める前に | ネットショップのメリット・デメリット

ネットショップを始める前に | ネットショップのメリット・デメリット

ネットショップを始める前に、「なぜネットショップなのか」を再確認しておくべきです。

「何となく楽しそうだから」とかだと、本来の目的と違う方向に進みかねません。

なぜネットショップを始めるのか

ネットビジネスには、ネットショップ以外にも色々な種類があります。「稼げれば何でもいい」という人は、他にもっと楽な選択肢があるかもしれませんので、事前によく検討する必要があります。

私自身、「ネットビジネスといえばネットショップ」といった先入観から、深く考えずにネットショップを始めました。しばらく運営した結果、色々と面倒な(労力がかかる)部分が多いと感じるようになり、そうしたデメリットの少ないアフィリエイトを始めた経緯があります。

ネットショップのメリット・デメリット

ネットショップのメリット

  • 仕入れさえしっかりできれば手堅い
  • 価格(利益額)等を自分で決められる
  • アフィリエイト等と比べて、何となく世間体が良い
  • お客さんからお礼を言ってもらえる

ネットショップのデメリット

  • 客対応が面倒
  • 商品の梱包・発送作業が面倒
  • 在庫管理が面倒
  • どうしても備品が多くなり、経理が面倒
  • 下手をすると不良在庫を抱える

運営を外部委託したりする場合には多くのデメリットが解消できますが、利益は圧迫されます。

ネットショップの向き・不向き

ネットショップが向いている人

  • 特別な仕入れルートを持っている商品がある人
  • オリジナル商品を売りたい人
  • 実店舗を持っており、販路を拡大したい人
  • 既に転売等の物販で実績があり、プラットフォーム依存にリスクを感じている人
  • 純粋にネットショップの運営にあこがれている人

ネットショップが向いていない人

  • 面倒くさがり
  • 特に売りたい商品のない人

最初に確認しておくべきこと

このページで言いたかったのは、「あえてネットショップをやる必要があるのか」ということです。「売るものは何でもいい」という場合、アフィリエイトにすれば、客対応や仕入れ・発送といった作業がなくなります。そういった点も踏まえ、自分にはどんな種類のネットビジネスが向いているのかをよく考えておくと、遠回りせずにすみます。

もちろん、ネットショップにはネットショップのメリットがありますので、「ネットショップで行く」と決めたらそのまま突き進んでください。