ネットショップで利益率の高い商品を売る方法

ネットショップで利益率の高い商品を売る方法

こんにちは、ヒロスケです。

ネットショップで販売する商品は単に売れるだけでなく、十分な利益をとれることが重要です。特に個人ネットショッパーは、人気商品を大手と価格競争しながら売っていくのは厳しいので、別の方法を考える必要があります。

今回は、私が実践してみて効果のあった、「よくある商品」を「利益率の高い商品」にする方法をいくつかご紹介します。

利益重視で考える

別の記事でも書きましたが、個人で薄利多売は地獄への入口です。理想は「働かずして稼ぐ」なので、極力競争をさけつつ利益重視で商売に取り組む方法を考えましょう。

もちろん、単純に値段の高い商品を売ってもいいと思いますが、在庫リスク等も考え、ここでは初心者でも簡単に取り組める方法を紹介します。

オリジナルのセットを作る

マニアックな商品などで多く見受けられる、「入門セット」とか「〇〇トライアルキット」のような形で販売する方法です。十分な利益の出せるオリジナル商品を簡単に作ることができます。

様々な商品をセットにすることで、販売価格も高くなりますし、セット化すること自体に付加価値があるので、普通に売るよりも高い利益を乗せることができます。

最も良い点は、単品販売だとライバル店と価格を比較されてしまいますが、色々な商品を合わせることで「その価格が高いのか安いのか分かりにくくなる」ことでしょう^^;

知り合いは海外オークションでこれをやっていたそうですが、何度も出品するとすぐにマネされてしまうそうです。その点では、ネットショップ等でやった方が、特定のプラットフォームでやるよりもライバルにチェックされにくい利点はあるかもしれません。

カットしてみる

カットしてサイズを変えてみるのもひとつの方法です。大きいサイズしか売っていない商品の場合、小さいサイズを求めているお客さんが多くいることがあります。

例えば、ある商品を2分の1にカットすることで、「他で買えない商品」を簡単に作ることができます。「2枚セット」等として販売するとお得感も出ますね^^;

実際、私は特殊なプラスチック素材をこの方法で販売しています。他のネットショップから購入したものを、6倍の値段で売っても普通に注文していただけます。

他店で手に入らない商品を売る

他店で入手できない商品を販売するのも方法です。価格の比較対象がないため高めの値段設定にしても売ることができ、利益率を高めることができます。

方法としては、ハンドメイド商品、工場へのオーダーメイド発注のほか、日本で販売されていない海外の商品を輸入するなどの方法があります。

大きいロットで仕入れる

利益率を高める一般的な方法として、一度に仕入れる量を増やすて仕入単価を下げることがあげられます。元々の価格の安い中国仕入れなどを上手く利用するのも良いでしょう。

ただし、商品を多量に仕入れることは在庫を抱えるリスクがあることも忘れてはいけません。いきなり多量の仕入れは行わず、最初は赤字でもいいので、少量でテスト販売をしてみることは非常に大切です。まずはテスト販売で確実に売れることが確認できてから、大きなロットでの仕入れを検討するようにしましょう。

終わりに

今回は、利益率の高い商品を売る方法についてご紹介しました。

ネットショップをやるにあたって利益率は非常に重要な項目です。利益率が低いと働いても働いてもなかなかお金が増えず、「普通に就職した方がマシ」みたいなオチにもなりかねません^^;

在庫リスクや発送の手間なども考え、それに見合った十分な利益を確保できる商品を準備することが大切です。

コメント