商品梱包時のダンボールのサイズ調整方法等【動画まとめ】

スポンサーリンク

商品梱包時のダンボールのサイズ調整方法

ネットショップ商品梱包時のサイズ調整方法いろいろ

こんにちは、ヒロスケです。

商品を梱包する際に丁度いいサイズのダンボールがなくて困ったことなどはありませんか?
今回は、商品の梱包テクニック動画をいくつかまとめて紹介してみたいと思います^^

覚えておくと便利!段ボールのサイズ調整法

ネットショップの商品の種類が増えだすと、色々なサイズのダンボールが必要になってきます。サイズが合っていないと運送料金が高くついてしまいますし、開封時の見た目も良くないです。

手ごろな大きさのサイズの段ボールが用意できない時には、カットしてサイズ調整をする方法を覚えておくと便利です。最初は見た目が汚くなってしまうこともありますが、慣れれば綺麗にできるようになります。

ダンボールの高さを調整する方法

コチラの動画は王道のやり方です。技術が高くてとても勉強になります。たった2分でサイズ調整と梱包が完了。

また、綺麗に梱包するために色々な工夫をしていることが分かります。

  • 綺麗に折り目をつけるために裏面から軽く切り込みを入れている
  • カットしたダンボールの切れ端を上手く有効活用している
  • テープの折り込み方にも気を使っている

ダンボールの横幅を詰める方法

横幅を調整するのは結構めんどくさいです。多少の隙間であれば、梱包材で埋めてしまう方が結果的に楽かもしれません。

こちらの動画は若干もたついていますが、やり方は非常にシンプルで分かりやすいです。

2枚の紙袋で綺麗に梱包する方法

2枚の紙袋で梱包する方法です。梱包用の紙袋等は各運送業者なども販売していますが、この方法は完成品が綺麗に四角く仕上がって面白いです。開封時にちょっと困惑するかもですが^^;

おまけ:ネコを梱包する方法